1. Cofuku廣福 >
  2. コラム >
  3. 運が舞い込む玄関作りのポイント
住環境風水

運が舞い込む玄関作りのポイント

UPDATE2019.12.30
EDIT BY

風水で特に重要と言われる場所が玄関です。

家にとって玄関は「気」の入り口。良い気(エネルギー)が入って来ます。

良い気が入ってこないと室内の気の流れも悪くなるので、まずは玄関をきれいにすることからはじめてみましょう。

玄関は人に例えると顔や口

家の中は全て人のカラダに例えられ、玄関は顔や口。人と会うときの第一印象と言われます。

心理学では初頭効果と呼ばれ、第一印象で与えられた情報が印象に残りやすいため、後の好感度に大きく影響すると言われています。

 

そこを乱すとどうなるか、イメージしてみましょう。

 

例えばノーメイクの人がお出迎えするのを玄関に例えると殺風景。

殺風景とは読んで字のごとく、風景の殺気ですからもちろん空間の気は乱れます。

髪がボサボサの人なら散らかっている玄関、整っていない状態を表します。

 

そういう人に第一印象で素敵だなーって、好感をもてるでしょうか?

 

玄関はその家全体に影響がある場所です。玄関が乱れると家族全体に問題が起こりやすくなります。

「ではどんな玄関だったら良いのでしょう?」

良い気が入る玄関づくりをご紹介します。

 

良い気を導くアイテムを取り入れる

◎生花を飾って華やかな玄関に

生花は場の気を良くして、家庭円満や金運アップといった幸運を運んでくれる効果があります。

ただし、枯れた花をそのまま飾っていると逆効果に。玄関に陰の気がこもってしまいます。

同じようにドライフラワーも風水では死んだ花と考えるため、オススメしません。

 

◎玄関は明るさが大事

玄関は明るさが必要です。暗い玄関は人に例えると陰気なイメージ、無表情の笑顔の無い印象を受けます。

明るいイメージの人のほうが好かれますから、玄関も明るくしておくことです。

また、玄関が凶方位の場合、暗い玄関ですと陰の気がさらに強まるため、凶意を強めてしまいます。

凶方位であるかは、その家の玄関の向きや、そこに暮らす人の生年月日で決まりますのでそれは本格鑑定が必要となります。

もちろん自然光が入ることが一番ですが、マンションなどではそれが難しい場合がほとんどです。

その場合は、照明は24時間つけっぱなしにしておくことをオススメします。

照明の色は玄関に限らず室内全体なのですが、温かみのある優しい空間を演出してくれる白熱灯がベストです。温かいオレンジ系の「電球色」にしましょう。

これも人に置き換えてみると、青白い顔色の人だと冷たい、クールな感じがするのに対し、温かいイメージの人は優しい感じがします。

「LEDでもいいですか?」と聞かれることがよくありますが、LEDでも同じように「電球色」を選べばOKです。

「センサーライトではだめですか?」これもよく聞かれるのですが、これはダメです。センサーなので、明かりが付くまでに0.何秒か遅れてしまいますよね。脳はそれに気づいてしまうのです。

 

◎鏡を置くなら正面以外

玄関の広さと入ってくる気の容量は比例しますから、入り口が大きいほど良い気がたくさん入ってきます。

狭めの玄関であれば、空間を広げる役割をしてくれる鏡をおくと良いでしょう。

右側に置くと名誉や人気運

左側に置くと金運

とも言われますが、配置しづらいのに無理やり置くとオシャレな玄関になりません。

玄関を入った正面に置くことを避ければ、それ以外は問題ありませんので気にしすぎは禁物です。

 

◎壁に飾る絵で気を付けたいこと

ただ真っ白い壁だけの空間はキレイなようで実は殺風景。

壁紙にカラーを入れて見たり、ウォールステッカーを貼って楽しむのもいいですね。

壁に絵を飾るのはもちろん良いのですが、そこで気を付けたいのが

動物や人間の目のある絵画はNGです。これは家全体に言えることですが、玄関、トイレ、寝室は特に気を付けたい場所です。

飾るのは、風景や花などが描かれたものや、朝日や山の景色などもいいですね。

同じ絵をずっと変えずにいるよりも、季節ごとに絵を取り換えるなどした方が更に良い気が流れるでしょう。

 

邪気を追い払う工夫とアイテム

◎掃除

良い気を運んでくる龍はホコリが大の苦手です。

カンタンでもいいので毎日水拭きする習慣を持ちましょう。

ウエットティッシュを使うと便利でカンタンに掃除ができますよ。

 

◎靴はシューズボックスに収納

玄関のたたきの部分には靴を置かないようにしましょう。

靴は外に出ていろいろな気を吸収しています。その靴をそのまま玄関に置いておくと、玄関の気が乱れるので良くありません。帰宅したらすぐにシューズボックスに収納する習慣を持ちましょう。

ちなみにうちの玄関には一足も靴を出していません。

「1足だけスリッパを置いてはだめすか?」と聞かれますが、そう言いはじめれば、1足が2足となり、3足となり…増えていきますから初めから一足も置かないと決めましょう。

玄関が狭くなった分だけ、気が入ってこなくなるのですから、収納を利用して空間の広さを優先しましょう。

 

◎香りが大事

靴の話の延長にもなりますが、五感の「嗅覚」に対してニオイは運気の大敵。良い香りが運気アップにつながるのに対し、ニオイは運気をダウンさせてしまいます。

生花の香りも良いですし、毎朝玄関でお香を焚いて邪気を追い払い、新鮮な空気を呼び込むのもいいでしょう。

 

◎玄関の外にシーサー

悪い気を払ってくれるのがシーサー。沖縄県では建物の門や屋根・村落の高台などに設置されるなど、大抵のおうちで見かけられ守護神・魔除けとして言い伝えられています。

怖い顔のモノほど良いですし、必ず左右に一対で外向きに置いて下さい。

向かって右には口が開いているオスを、左には口が閉じているメスにする配置です。

マンションのエレベーター正面のお家など、殺気を避けるためにも使います。

その他、目に見える風景の殺気から家を守る麒麟(キリン)や、目に見えないモノからのトラブルには貔貅(ヒキュウ)といった風水グッズもよく使われるアイテムのひとつです。

 

まとめ

玄関はおもてなし空間として気持ちのいい空間づくりが必要です。

・明るく

・清潔感がある

・良い香りがする

・殺風景にならない

・オシャレにセンス良く飾る

誰が来ても自慢できる空間を意識しましょう。

スタイリッシュ風水が推奨するのは、風水を好きじゃない人が見ても素敵!と思ってもらえる空間づくりです。